心の風邪

日本ではうつ病患者がすさまじい勢いで増えています。
世界的に見ても非常に恵まれた国である日本、それなのに自殺率は他の国と比べ物にならない程に高いのです。
なんと、単純に計算すれば6分間に1人自殺者が出ている計算になるのです。
その自殺の原因となっていると考えられているのがうつ病です。

このうつ病は誰しもがなってしまう可能性があり、かつ明確な治療方法がありません。
心の風邪と言われている病気であり、過度なストレスがかかる環境にいると発症してしまいます。
一見、症状からサボりや甘えと勘違いされてしまう事も少なくありませんが、これはそんな簡単な症状ではありません。
うつ病は勘違いや気持ちの問題では無く、脳内物質であるホルモンに異常が出てしまう病気なのです。
きちんと正確な対処をしなければ、症状が悪化してしまう事もあります。

放置していてもダメ、関わりすぎてもダメ、それもうつ病になってしまった人の性格によって変化しますから、心療内科やカウンセリングを利用して正しく対処して治療する必要があります。
この病気を治す為には非常に長い時間がかかります。場合によっては1年以内に治療してしまう人もいますが、中には10年以上かかってしまう事もあります。
しかし、治らない病気ではありませんから、ちゃんと1つずつ対処して無理をしないように症状を改善して環境を変えていく必要があります。

関心のある質問

きっかけ

最近テレビでもうつ病になってしまう人の話をよく聞きますが、具体的にどんな状況になればうつ病になってしまうのでしょうか?テレビの説明…

詳細を見る

治療方法

うつ病にかかってしまった場合、具体的に治療とはどのような物を行うのですか?治療に時間がかかると言う事ばかりで、具体的な治療方法を聞…

詳細を見る

どんな状態

うつ病にかかっている人は脳内物質に変化があると聞きましたが、どんな物質に影響が出るとうつ病になるんでしょうか?ベストアンサーうつ病…

詳細を見る